やさしくわかる子どものための医学 人体のふしぎな話365

ナツメ社
坂井建雄 (監修)
内容(「BOOK」データベースより)
ふだんの生活の中でお子さんが出会うたくさんの疑問。本書はからだにまつわる「なぜ?」について、ひとつひとつわかりやすく答えます。興味が広がる12ジャンルのお話を収録しています。疑問に対する答えをコンパクトにわかりやすく解説しています。各お話にはイラストや写真が、かならず入っているので、理解を深め、楽しく読むことができます。

ぼうけん図鑑

PHP研究所
ホールアース自然学校 (監修)
内容紹介
子どもたちが自然の中でたくましく生きるための知恵と工夫から、自然観察の方法、危機対処法までを、写真とイラストで紹介する。

水族館のひみつ (楽しい調べ学習シリーズ)

PHP研究所
新野大 (著)
内容紹介
水の生き物たちと気軽に出会えるところ、それが水族館です。ガラス1枚をへだてた水槽の中には、たくさんの生き物が暮らしています。そしてその裏側には、生き物たちが暮らす環境を整えるための設備や機器があり、飼育係をはじめとするスタッフが働いています。
本書は、水族館に行ったときに感じる疑問をもとに、普段見ることのできない、生き物たちのユニークな姿や、水族館の設備や機器、水族館スタッフの生の声を紹介しています。
内容は次のとおりです。<1章:水族館の生き物たちについて知りたい! >「魚はどこからやってくるの?」「イルカやアシカはどこからやってくるの?」ほか <2章:水族館のしくみについて知りたい! >「水族館の海水はどうやって集めているの?」「夜の水族館はどうなっているの?」 <3章:水族館で働く人たちについて知りたい! >「飼育係は毎日どんな作業をしているの?」「獣医師はどうやって生き物の健康を守っているの?」ほか

サイレンカー (ポプラディア大図鑑WONDA超はっけんのりもの大図鑑)

ポプラ社
小賀野 実 (監修)
内容紹介
「ポプラディア大図鑑WONDA」から生まれた、のりもの実用図鑑シリーズの第3弾では、消防車や救急車、パトカーなど、災害や事件の現場ではたらくサイレンカーのしくみやはたらきを大解剖!消防署や警察署のイラスト図解や、ハイパーレスキューなど実際に車に乗ってはたらく人たちのお仕事紹介など、サイレンカーをいろいろな角度から解説します。レッカー車や照明車、排水ポンプ車など、消防や警察以外のサイレンカーも紹介!

雲と天気 (ポプラディア大図鑑WONDA―超はっけん大図鑑)

ポプラ社
武田 康男 (監修)
内容紹介
「天気しらべ」は夏の自由研究の定番。新聞やインターネットですませずに、空を見あげてみましょう。何気なくうかんでいるように見える雲を観察すると、じつは天気についていろいろなことがわかります。この本では、雲の高さやかたちのもつ意味、雨をふらせる雲と晴れがつづく雲など、天気がわかる雲の見かたをやさしく教えます。また雲からふってくる雨や雪、雲の中でおこった電気が地面につたわるかみなり、台風や異常気象など、天気にまつわる情報もいっぱい。小学校低学年から読める、自由研究に役立つ図鑑です。

なぜ?どうして? 生きもののふしぎな一生

ナツメ社
今泉 忠明 (監修)
内容紹介
●自然な状態で成長していった場合に、生きものがどのくらい生きるのかの目安として、一生の長さを表示しました。
「人間より長生きなんだ」「こんなに短い一生で精一杯生きているんだ」など、発見があります。
●「ボスの座をめぐるライオンの厳しい戦い」や「数十万頭がいっせいに生まれるヌー」「群れを守ってきたおばあさんゾウの最後」など、
普段はあまり知ることのない生きものたちの驚きと感動の姿に迫りました。
●見開き展開なので、気になる生きもののページからすぐに読むことができます。